基礎からわかる!パソコン入門・再入門 / 無料パソコン教室・基礎知識・Word・Excel・PowerPoint

OS(オーエス)とは

ソコンの便利さは、様々なアプリケーションソフトを一台のパソコンで利用でき、使い分けられるところにあると前章で解説しました。逆に、ソフトウェアがなければパソコンはただの箱にすぎません。しかし、それはとても柔軟で拡張性があり進化する箱なのです。

したがって、その箱に何をつめて何に使うのか、つまりどんなアプリケーションソフトをいれて、どんな用途に使うのかは、その箱であるパソコンの持ち主によって千差万別というわけです。

もうおわかりのように、アプリケーションソフトは世の中に星の数ほど存在しています。WordやExcelといったメジャーどころは言うまでもありませんし、画像や音声を編集するアプリケーションソフトもあれば、ゲーム、企業の業務用ソフトなど様々です。

ただし、こうした便利で素晴しいアプリケーションソフトも、実はそれ単体では動作することはできません。無数の命令やプログラムの集合体であるアプリケーションソフトといえども、それが動作することのできる「環境」が必要になります。

例えるなら、野球をするためにグラウンドを貸してあげる必要があるのです。つまり、いくらスーパースターがいたところで、野球ができる環境を与えてあげないと野球そのものを始めることができないということです。

その環境を提供しているのが、

OS(オーエス)

というソフトウェアになります。あまりにも有名な Windows(ウィンドウズ)や、Mac OS(マック オーエス)などがこのOSです。よく混同されがちですが、Windowsは「パソコン」のことではありません。OSという「ソフトウェア」の種類のことです。

さて、このOSとはどういうものなのでしょうか?

前章まとめの ソフトウェア分類表 のとおり、OSとはソフトウェアの一種になります。OS は、Operating System(オペレーティング システム)の略で、

基本ソフトウェア

と呼ばれています。その名のとおり、パソコンが動作するうえで、必要不可欠な共通で基本的な機能を提供するためのソフトウェアになります。

パソコンが動作するのに必要ということは、アプリケーションソフトが動作するのに必要 と言い換えることができます。パソコンはソフトウェア(アプリケーションソフト)がなければ「ただの箱」なのですから、OSとはつまり、

絶対になくてはならないソフトウェア

ということになります。したがって、OSがなかったらアプリケーションソフトは動かない、つまりパソコンが本当に「ただの箱」になってしまうのです。

それほど大切なソフトウェアであるので、その役割は多岐に及びます。詳しくは次項で解説しますが、最も大きな役割を一言でいうと、

当り前の動作環境を提供するソフトウェア

ということができると思います。この意味はとても単純明快です。

マウスでクリックしたり、キーボードで文字を入力したりする当り前の動作環境

のことだからです。絶対になくてはならないはずです。つまり、OSがなかったらアプリケーションソフトの動作以前に、文字の入力もクリックもできません。そういったパソコンを扱ううえでの絶対条件を整えてくれているというわけです。基本ソフトウェアと呼ばれるゆえんです。

このように、OSとは本来、

裏方の仕事

をしているソフトウェアなのです。もっとも、OSには他にも大切な仕事がたくさんあり、私たちユーザーがOSを操作しなければなりませんので、ほとんどの方には実感のないことかもしれません。

さて、では実際に使われているOSにはどんなものがあるでしょうか?

世界でもっとも多く利用されているOSは、ご存じ、ビル・ゲイツ氏が開発したマイクロソフト社製、Windows(ウィンドウズ)です。世界シェアは9割とも言われています。

一方、カリスマ経営者といわれるスティーブ・ジョブズ氏のアップル社製、Mac OS(マック オーエス)は、動画や音声等のマルチメディアの操作性に優れているとされ、一部のファンに根強い人気があります。

また、オープンソース(開発の仕様やシステム構造を世界中の技術者に無償で公開すること。より高度な品質改良や開発が見込まれる)のOSLinux(リナックス)も研究機関や教育機関などで多く使われています。

さらに言うと、パソコン以外にもOSは搭載されています。携帯電話や家電製品、自動車、産業機器、医療機器など様々な機器に内蔵されています。

通常パソコン以外のOSは、その存在が表に出ない本来の「裏方」の仕事に徹していますが、パソコンに関してはOSが全面に出てきて、操作しなければなりません。ここが大きな違いです。

なぜならパソコンは、家電製品のように用途が決まっておらず、様々なアプリケーションソフトを使い分けるプラットフォームだからです。

したがって、パソコンのOSもユーザーの用途によって異なった製品や、異なったエディション(仕様)を用いるのが一般的です。

Mac OSは、動画や音声等のマルチメディアの操作性に優れているとされ、クリエイターやミュージシャン、デザイナーに愛用されていますし、Windowsも数種類のエディションに分かれています。

例えば、Windows Vistaでは、ビジネス用の「Business」、家庭用の「Home Premium」など4つのエディションがあります。

このように、OSの種類は数多く存在しますし、同じ製品のなかでも数種類のバージョンに分けられています。今後、自分の用途やスタイルにあったOSを使い分けてみるのもいいかもしれません。

ところで、かつて日本でも純日本製OS、TRON(トロン)が東京大学の坂村教授によって開発されていました。TRONはWindowsをも凌ぐと言われ、日本のみならず世界での普及が期待されましたが、アメリカの圧力で断念し、結局マイクロソフト社のWindowsに屈したと言われています。TRONが普及していたら、Windowsの今の地位もなかったかもしれません。

しかしTRONは現在、携帯電話や家電製品の組み込み型OS(あらかじめ機器に搭載したもの)として普及し、搭載機器の出荷台数ではWindowsより普及しているとさえ言われています。また、1984年当時からすべてのものにコンピュータが組み込まれる社会、ユビキタス を想定した「TRONプロジェクト」が活動しています。

つまり、日本は最先端なのです。参考までに、私の好きな「ゴルゴ13」の作品の中に、この問題を扱っている「ユビキタスの迷路」という面白い一話があるので、興味のある方は読んでみてください。

さて、いずれにせよWindowsがOSの覇権を握ったわけで、ただアメリカの国策と圧力のみによってこれほどまでに普及したわけではありません。世界シェア9割という驚異的な数字が表すとおり、それなりの理由があります。

1995年、「Windows95」が世界中で大ヒットしたのを覚えているでしょうか? あのドラクエ3並みの騒ぎだったのを覚えている方も多いことでしょう。

その理由は、これまで学習してきた知識があれば十分理解できます。

マウスによる視覚的な操作ができるようになった

というのが大きな理由です。正確には、その機能の完成度が高かったから(以前からそのような機能はあったが十分ではなかった)ですが、専門的知識を持たない私たちにとっては衝撃的でした。

前章での解説のとおり、それまでパソコンはプログラム言語(正確にはコマンドという)を用いて操作しなければならなかったため、初心者にはとても扱える代物ではなかったのです。

しかし、Windows95の登場によって、アイコン(図柄)にプログラムを連動させてあるので、クリックするだけで様々なアプリケーションソフトを利用できるようになった というわけです。

Windowsの由来は、「窓」がいくつも開いて、画面のアイコンをマウスでヴィジュアル的に操作できるところから名付けられています。まさに、Windowsの操作方法どおりです。

ページトップへ戻る


関連情報&オススメ

JALカードはJALマイレージバンク機能に、各提携会社のクレジット機能が備わったクレジットカードです。フライトでもショッピングでも効率よくマイルをためることができます。

マイルをためようとている方、旅行好きな方には最適なクレジットカードです。JAL派とANA派に分かれますが、JAL便を多く利用するなら、はっきり言ってJALカードは「必須」です。

JAL便の場合、チェックインも搭乗手続きもJALカードをかざすだけで可能になりますし、カード付帯保険や各地の特約ホテルで割引などもあります。

たまったマイルは特典航空券と交換でき、マイルをためることで無料で旅行を楽しむことができたりもします。その他にも様々な商品や各地で使えるクーポン、電子マネーやAmazonギフト券などとも交換することができます。

私はクレジットカードはすべてJALカードにまとめ、電話代等の引落しもJALカードを使っています。すると、月々の支払いによってマイルが自動的たまり、数年に一度は無料で飛行機に乗ったり、Amazonギフト券に交換したりと重宝しています。

ページトップへ戻る

更新履歴

2008年7月9日
ページを公開。
2009年3月10日
ページをXHTML1.0とCSS2.1で、Web標準化。レイアウト変更。
2014年5月19日
内容修正。
2018年1月24日
ページをSSL化によりHTTPSに対応。

ページトップへ戻る

参考文献・ウェブサイト

当ページの作成にあたり、以下の文献およびウェブサイトを参考にさせていただきました。

脱初級者への道 - OSとは
http://homepage3.nifty.com/JULY/pc/os.html
OSがなかったら?
http://www.algolab.co.jp/~lum/pcnyumon/nyu061.htm

ページトップへ戻る