基礎からわかる!パソコン入門・再入門 / 無料パソコン教室・基礎知識・Word・Excel・PowerPoint

はじめに ~ 当サイトの活用方法について ~

い一昔前までは、使えなくても困らなかったパソコンも、いまや使えなくてはならないものになってしまいました。仕事でワードやエクセルを使うのは当たり前、プレゼンや発表ではパワーポイントが使われています。年賀状もパソコンで作成されていないものを探す方が難しいくらいになりました。

また、インターネットが社会に浸透し、情報の流れがテレビ等による一方向から、誰でも情報発信でき誰でも目的の情報にアクセスすることができる多方向の流れとなり、情報発信や広告の主たるメディアが、テレビ等からインターネットを中心とするグローバルでより身近なネットワークへ移り変わろうとしています。

さらに、携帯電話はもちろん自動車や家電製品にもコンピュータが搭載され、いたるところに情報ネットワークへのアクセスポイントが遍在する「ユビキタス社会」が構築されつつあります。

これから「ユビキタス」の世の中を生きていくためには、その最も基本的で象徴的な情報ネットワーク端末である「パソコン」から、もう目を背けてはいられない状況にあるのです。

当サイト「基礎からわかる!パソコン入門・再入門」(以下、「当サイト」)は、これからパソコンを始める初心者の方はもちろんですが、なかでも、

パソコンを使わないと仕事にならないのに、 とてもついて行けない!わからない!パソコンに振り回されるのはもうイヤ!

そんな思いをしている方にぜひ活用していただきたいと思います。当サイトは、私の経験をもとに、順序よく学習することで誰もがパソコンを使いこなせることを目的として制作しています。

なぜなら、私は仕事柄、パソコンで苦労する人たちの原因も、その人たちの苛立ちやもどかしさも、とてもよくわかるからです。(管理人については、管理人プロフィール をご覧ください)

またそれは、私自身が経験してきたからでもあります。パソコンで苦労している人をみると、私も自分のことのようにもどかしくなることがあります。

彼らの(当時の私を含む)根本的な問題は、

知っておかなければならない知識が不足している

ということに尽きます。基礎知識がないので操作の根本的な意味がわからず、固定観念的に誤った操作をしたり、すぐに忘れてしまったり、応用が効かないのです。

「当たり前だ」と言われるかもしれません。しかし、多くの人が、さしあたって使わなければならないワードやエクセルなどの アプリケーションソフトの勉強 をしますが、大多数が途中でつまずいてしまいます。なぜなら、

アプリケーションソフトは "応用"

だからです。例えるなら、野球のルールを知らないのに、いきなりバッティング練習をしているようなものです。いくら練習しても、ストライクゾーンを知らないのに、バッティングだけが上達するはずがありません。きっと途中で挫折することでしょう。それと同じことです。

私も当時は「パソコンを使いこなしている」と言えるように、ワードやエクセルといったアプリケーションソフトにまず最初に取り組みました。

しかし、どれもある程度のレベルに達するどころか、途中で必ず壁にぶつかりました。

知れば知るほどわからない問題がでてくる

からです。インターネットの世界にいたってはちんぷんかんぷんで、恐ろしくすらありました。(当時はまだダイヤルアップ接続で電話料金が発生していました・・・)

これが野球なら、ルールを勉強し、キャッチボールをして・・・と入門と上達のプロセスは誰でも予想できます。しかし、パソコンの場合はどうでしょうか?

私の経験した、もどかしさはここにあります。

パソコンは「何を」または「何から」勉強したらいいのかわからない

ということです。当時は、私もいろいろな書籍を購入して読みました。しかし、半分も理解できないありさまでした。順序よく教えてくれる友人もスクールもありませんでした。

そんな悶々としたパソコンライフから脱皮する契機となったのが、情報処理の国家資格である「初級システムアドミストレータ」(通称「シスアド」)を取得するための勉強を始めたことでした。

シスアドの参考書は、コンピュータの構造や動作の原理、ネットワークの基礎が解説されていて、それらを学習していくうちに、だんだんとそれまでの断片的な知識が重なっていったのを思い出します。

つまり、基礎の基礎をまず知っておかなければならなかったのです。基礎知識をある程度習得してから、それまで理解できなかった書籍などを読み直すと、「ああ、そうか」という一種のアハ体験をした感覚になります。

こういった経験がこのサイトを作るきっかけにもなっています。(最初は、どこからでもアクセスできる自分用のメモ書きや覚え書きにするつもりでした)

一方、私の経験から「こういった順序で学習していればもっと楽に理解できていた」という観点で制作したサイトということもできるかもしれません。つまり、

順序よく学習すれば、パソコンは楽に使いこなせるようになる

ということを多くの方に実感していただきたいのです。当サイトを活用すれば、一人で悩むことなく 楽にスキルアップしていくことができると思います。

したがって、当サイトの進め方は、

まずは最初に基礎知識を習得すること

を強くオススメします。(「基礎知識」編をすべて学習する時間的余裕がない方であっても、「パソコンの仕組み」の章までは学習することをオススメします)

基礎を理解すれば世界が開ける

のです。それを体験してみてください。よく言われる「年齢」などは関係ありません。

基礎知識を習得した後で、あらゆるアプリケーションソフトの基本となる Office(オフィス)の基本操作、応用操作を身に付けてください。

また、使いこなせるパソコンライフをサポートするために、小技やテクニック、LAN接続などもできる限り解説・紹介していますので、当サイトを活用していただければ幸いです。

基礎を理解すれば、ひいては IT というものの本質が見えてくるでしょう。あとはパソコンを使いこなすだけです。もちろん、当サイトでさらなるステップアップもサポートしています。

「基礎からわかる!パソコン入門・再入門」が、少しでも皆さんのお役に立てるよう、鋭意情報の更新と追加に努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※ 当サイトは、全ページにCSS(スタイルシート)を適用しています。お使いのブラウザによってはレイアウトが乱れる場合があります。モダンブラウザ(利用ユーザーの多い一般的なブラウザ)では表示を確認しておりますが、すべてのブラウザで表示を確認しているわけではりません。著しくレイアウトが乱れる場合は、スタイルシートをオフにしてご覧ください。

※ 尚、当サイトで解説・紹介している基礎知識や操作方法等の対象OSは、Windows(ウィンドウズ)シリーズのみ ですのでご了承ください。

※ また本項では、「はじめに」と銘打ったものの、聞きなれない用語や名称に困惑された方もあったかと思います。しかし、本項でそれらの語句の解説や注釈をするのは、弊害が多いと判断しあえて省略しました。それらの使用した語句も含め、「基礎知識」編で順次解説しますのでご安心ください。

※ 当サイトでは「メイリオ」フォント(字体)を使用しています。Windows XPをお使いの方で、フォントが崩れる場合は、Windows XP用メイリオフォントをダウンロード してお使いのパソコンにインストールしてください。

ページトップへ戻る


関連情報&オススメ

JALカードはJALマイレージバンク機能に、各提携会社のクレジット機能が備わったクレジットカードです。フライトでもショッピングでも効率よくマイルをためることができます。

マイルをためようとている方、旅行好きな方には最適なクレジットカードです。JAL派とANA派に分かれますが、JAL便を多く利用するなら、はっきり言ってJALカードは「必須」です。

JAL便の場合、チェックインも搭乗手続きもJALカードをかざすだけで可能になりますし、カード付帯保険や各地の特約ホテルで割引などもあります。

たまったマイルは特典航空券と交換でき、マイルをためることで無料で旅行を楽しむことができたりもします。その他にも様々な商品や各地で使えるクーポン、電子マネーやAmazonギフト券などとも交換することができます。

私はクレジットカードはすべてJALカードにまとめ、電話代等の引落しもJALカードを使っています。すると、月々の支払いによってマイルが自動的たまり、数年に一度は無料で飛行機に乗ったり、Amazonギフト券に交換したりと重宝しています。

ページトップへ戻る

更新履歴

2008年9月18日
ページを公開。
2009年2月5日
ページをXHTML1.0とCSS2.1で、Web標準化。レイアウト変更。
2014年5月18日
内容修正。

ページトップへ戻る

参考文献・ウェブサイト

当ページの作成にあたり、以下の文献およびウェブサイトを参考にさせていただきました。

文献
なし
ウェブサイト
なし

ページトップへ戻る